スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラマダンごはん

2009年09月08日 16:29

先日、夜空を見上げたらもう満月。

ラマダンも半分が過ぎてしまったのだなぁと
時が過ぎるのはなんと早いことかと...。



で、ラマダンごはん
全然アップできていませんが


我が家は毎日がお祭り♪
食卓は賑わいっぱなしです。





kebab


ケバブ。
柔らか~い牛肉で、美味しくて思わず唸ってしまいました。

日本では食べたことのない、
赤身なのにジューシーなフィレ肉です。

昨年イタリアに来ていた妹は
イタリアの牛肉の虜になっていましたっけ...。






brick

ブリック。

チュニジア産のブリックの皮に
角切りポテトフライと卵を落として包み込み
色付く程度に手早く揚げます。

パリッパリで香ばしくて
これまたやめられません。









dolci marocchini


モロッコのお菓子たち。

奥のお皿のがシュバキア。
ハリラ(モロッコのミネストローネ)と頂くのが定番です。
スパイシーなかりんとうのようで美味。


手前は中にアーモンドペーストが詰まっているお菓子。

三角形のブリワットの皮は上記のブリックの皮です。
揚げたてをジュッとハチミツに浸して染み込ませてあります。



昨夜の便では、シュバキアがバケツ一杯と
オリーブ各種山盛り、セッルー(ズミタ)がバケツ一杯が届きました。


これが今年の第3便なので
おかげさまで各家の味を食べ比べしています。


手作りのお菓子は、手が込んでいて愛情たっぷりの上に
各家で微妙に味が違うので、味見するのはとても楽しいです。



しかしお客様にも出し切れない程の量なので
味見後はバケツごと友人宅に差し入れとなる予定。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。