スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生後2ヶ月のミンモ。

2009年09月11日 00:35

9月10日で生後2ヶ月を迎えたミンモ。

母乳だけですくすくと成長して
あっと言う間にデカッ!ってみんなが驚くほど大きくなりました。


ここ数日、持ち上げる時もズッシリ重みを感じるので
恐らく体重は6キロ近いと思います(量るの忘れました...)。





泣かないし、朝までグッスリ寝かせてくれるし
私がお友達とお食事していても静かにしているし
今のところまったく手のかからないイイ子です。



家族だけ閲覧できる子供の成長を綴った裏ブログがあるのですが
それを見ると、ビンバは生後間もないころから
自己主張の激しい子だったことがわかります。



「私は姫!」と自ら名乗っていたビンバの前に
突然ミンモが出現して、どうなったかというと....

私達家族は気をつけていても
外を歩くとご近所の人の関心が全てミンモに注がれるので
ジェラシーの炎のメラメラを後頭部にチラつかせていたビンバ。




「どうしたらいいかしらね~、このジェラシー...。」

とバールのLちゃんに尋ねると

「やきもち焼くのは仕方ないわよ。
 私だって私の妹を殺すためならなんでも試したもんだわ。
 階段から突き落としたり、首絞めてやったり...。」

え、Lちゃん....コワイ!


ビンバも初めは小さなミンモを殺しにかかっていましたが
最近は少し落ち着いた様子。


これで幼稚園が始まれば体力を消耗して
ミンモにちょっかい出すのもおさまると思うのですが。

この夏は、ミンモからひと時も目を離せずに大変な思いをしました。






そんなこんなで、ビンバに気を使って
ミンモのことを猫可愛がりもできずにいる私と夫ですが
今日はビンバを義姉が連れ出してくれたので
我が家につかの間の静けさが...。


今がチャンス!とばかりに「ミンモとメロメロ体験」を楽しみました。


あやしてあげると笑って、アーとかウーとか何か話しているミンモ。

たった3年前のことなのに、
ビンバがこんなに小さかった時の記憶は薄れつつあります。



子供の成長は嬉しいのですが、
こんな「赤ちゃん」の時期がもっと長く続いてくれたら
なんていつも思ってしまいます。

そんなに楽しんでいたら私は婆さんになってしまいますね。

あ、だから婆さんになったら孫の世代で楽しむんですね。



子供ができて、今まで以上に
「この瞬間を大切に」という思いが強まりました。

子供の成長が待っていてくれないように
二度と取り戻せないこの時を
最高に楽しみながら毎日を過ごそうと思います。


コメント

  1. 夏の大空 | URL | fWbjQZJo

    Re: 生後2ヶ月のミンモ。

    は、激しいもんなんですねーーーー。
    自分の息子たちを思い出してみるに、頓着しなかったような気が。
    幼児のころは、
    兄に「ひょきんな弟がいてよかったね、楽しいもの」「うん」
    弟に「優しいおにいちゃんがいてよかったね、あんたは幸せ者」「うん」
    こんな感じでやってました。

  2. delizia | URL | -

    Re: 生後2ヶ月のミンモ。

    まぁ、夏の大空さんちは穏やかですね~。
    こちらでは生死争う戦いが繰り広げられております...。

    近所のおばあちゃんが、
    「私の姉は90歳になっても、まだ私にやきもち焼いている」
    と言っていて、これまたビックリでした。
    我が家ではこうならないように平等に接するように気をつけます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。