スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

犠牲祭と卒業式

2009年11月29日 17:21

そういえば、犠牲祭。
今年は27日の金曜日でした。



うちはあまり羊にこだわりがないので軽くスルーでしたが
朝起きて部屋のドアを開けたら
義姉の焚いたお香の良いかおりでいっぱいで

こういういつもと違う香りの中お祈りしている家族を見ると
なんとなく日本の元旦の早朝の雰囲気と似て
心改まる気分にさせられます。








夫は朝からお祈りに行き
私はちょうど大学の同級生のIちゃんの卒業式だったので
花束を持って卒論の発表を見にいってきました。




たった1つのテストを終えていなかったばかりに
私達と一緒に卒業できなかったIちゃんは
もうひとりの女性と2人きりの卒業式となりました。




1週間前に終えた国家試験は
「妊娠中の女性」への栄養計算とアドバイスの筆記で
2人とも30点満点だったそうです。素晴らしい!


少人数の卒業式なので、カレッジの医学部講堂で行われました。


魚は食べるけれど肉を食べないベジタリアンのIちゃん。
卒論も「トスカーナにおけるベジタリアンの歴史」についてで

発表後の教授陣からの質問にも的確に答えて
晴れ晴れとした修了となりました。


そして今回もまた、ご家族の満足気な笑みと
祖父母の皆々様の、まったりと大喜びな様子を見て
それを見ている私もなんとも幸せな気分にさせてもらいました。









お昼に帰ると、義姉がいろいろお料理してくれていて
牛フィレステーキを焼いていただきました。

ベジタリアンの歴史を聞いてきたばかりですが
我が家ではあいにく犠牲祭まっ只中です...。




cima di rapa

チーマ・ディ・ラパという菜の花に似た味の葉っぱの炒め物。
美味しくて、食べ始めると止まりません。

野菜のグリルにアラビアパン。






melanzane sott'olio


奥からトマトのサラダと
唐辛子の直火焼きをオイルに浸したもの、

そして手前は1ヶ月半ほど前にオイル漬けにした茄子。
やっと味が染みて落ち着いてきました。






ハッ、肉の写真撮り忘れました。
大変おいしゅうございました。



夜は牛肉串刺しケバブでございました。



しばらく肉は勘弁...

と思っていたら、翌日友人宅から
羊肉の巨大な塊が届けられました....。

恐らく一頭捌いたのでしょう。




羊さんは無視して、
私はしばらくベジ生活させていただきます。





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。