スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミンモ5カ月半@日本

2009年12月26日 16:48

日本帰国前にミンモの5カ月検診を受けていましたが
ドタバタと忙しくしていてブログにアップしておりませんでした。


5か月検診では体重測定のみ。


結果は8500gでした。


完全母乳で、授乳間隔も長くなってきているので
母乳だけで十分足りているサインとのことで
これからも母乳一本で進めてくださいとのこと。



食べ物への関心も出てきているし
もうそろそろ一日一回離乳食を始めても良いでしょうとのこと。



野菜で取ったブロード(だし汁)に
お米かタピオカのクリーム(市販品)を混ぜてあげるよう指示されました。






が、帰国前はそんな余裕はなく始められず
日本に来たとたん襲ってきた寒波で風邪を引いてしまったミンモは
鼻をダラダラ垂らして夜もよく寝つけず
離乳食開始は、体調を万全に整えた2010年からにしようと思っています。







こちらに来てから足腰の力がずいぶんと付いてきたと
私の両親が抱っこしながら言っていましたが
今日布団の上でゴロゴロ遊ばせていたら

初めて寝返りしました☆




これからはさらに目が離せなくなりますね。







あと、私がお風呂に入っている間
私の両親がミンモを交代で抱っこしてくれていたのですが
(重いのでひとりじゃムリ)


待ちくたびれて泣きだした頃
私がお風呂から出てくるとなんと

「マンマ」

と言いました!



んなバカな...。


でも偶然にしては妙にハッキリと発音した「マンマ」を
みんなで聞いたので

「今マンマって言ったよな?」

「うん、確かに言った!」

と一瞬、一同盛り上がりました。








ビンバは日本の朝食に舌鼓を打つ毎日。



イタリアでは朝食をほとんど食べないビンバですが
納豆やらシラスやら焼き魚やら目玉焼きやらぬか漬けやら...
特に納豆が好きらしく、毎日モリモリ食べています。



イタリアでもこの勢いで和の朝食にするべきか...。




いや、親の私が朝から和食を用意できない気がします。

パンとカフェラッテの朝食に慣れてしまったのと
起きぬけで突然和の食卓を用意する気力なしです。



和食って、おかずと汁物2、3品を毎日作り続けて
その残り物や箸休めのお漬物が加わることによって
目にも嬉しい食卓が完成しますが


そもそも和食をイタリアで殆ど食べない私が
同じだけの品数を用意するとなると
結構な努力と食材のロスが発生してくるのです。



でも朝食を摂る習慣は大切なので
ビンバだけ、イタリアでも白いご飯と納豆の朝食に切り替えてもらおうかな...。



コメント

  1. ジャスミン | URL | xHucOE.I

    Re: ミンモ5カ月半@日本

    お久しぶりです~~~。
    楽天のジャスミンです♪
    こちらも拝見します!

  2. delizia | URL | -

    Re: ミンモ5カ月半@日本

    >ジャスミンさま

    お久しぶりでございます~。
    お元気ですか?
    これからはコチラのブログでよろしくお願いします☆
    よいお年を...。

  3. あきこ | URL | -

    Re: ミンモ5カ月半@日本

    おお、日本にいらっしゃるんですね。

    ビンバちゃんは、納豆が好きですか~。
    んー、イタリアでは納豆を買うのは難しそうですもんねぇ。
    自家製とか、チャレンジしちゃいますか?

    私は年明けに、フィレンツェに行きます~。

  4. delizia | URL | -

    Re: ミンモ5カ月半@日本

    >あきこさま

    あらら~、年明けフィレンツェですか?
    すれ違いですね...お会いしたかったです...残念。

    最近フィレンツェの納豆の値段もずいぶん下がってきまして
    以前は3パック7ユーロ(憤怒!)していたのが3ユーロ代の店が出てきました。
    さすがに7ユーロの時代は手作りしていましたが
    これからは日本の味をフィレンツェでも頻繁に取り入れられそうです。

  5. あきこ | URL | -

    Re: ミンモ5カ月半@日本

    ほぉ、フィレンツェでも売ってるんですね!しかも、値が下がっているとは!!

    イタリアも、ユーロ圏になって色んなところに変化があるんですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。