スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファラフェル・ナイト

2010年04月28日 21:30

本日のワタシの一日を写真に収めましたのでご覧ください☆





朝から「目玉焼き」が食べたいというビンバのために
卵をパカッと割ると...



sopresa


ビックリ、双子ちゃんでした。
片方割れちゃって残念。














フィレンツェ・サンタマリアノヴェッラ駅で
電車を降りて右側の出口は

このバリアフリーの時代に赤面もの!
階段しかありません。



巨大スーツケースを抱えてフィレンツェに降り立つ旅行者の皆様は
電車を降りて左側の出口へ向かってタクシーに乗ってくださいね。


ただ、ベビーカーを押しながら右側方面の道路に降り立って
駅のコンコースを横切りたい場合は
階段は登れませんし、(手助けしてくれる紳士も少ないですし)

地下通路を通って無理やりエスカレーターに乗るという手もございます


が、






delusione


右側昇りエスカレーター故障中....。



思わず記念写真を撮って怒りを拳にグッと握り締めながら
来た道を後戻りして超大周りしてSMN駅をほぼ一周しながら
目的地ATAF事務所(バスの定期を発行してくれる事務所)へ。










順番待ちで掲示板を眺めていると


sopresa 2


え~っ!
今、空港送迎バスって片道5EUROに値上げされたんですか!高っ!

このまま1EUROずつ上がり続けるのでしょうか?
いつか7EUROとかになっちゃうのでしょうか?

旅行者相手だからって、こう値上がりさせていくのはどうかと思います。
これ以上値上げしたらタクシー乗ったほうがよいのでは...。





















la merenda


おやつの時間にハルシャとムサンマンで
お客様とお茶しながらおしゃべり。

どちらもセモリナ粉で作る、モロッコのお茶請けにはかかせない2品です。













farafel 1
 

先日このお客様に夕食におよばれした時に出てきたファラフェルを
私たちがすごく気に入ったのを見て

今日はファラフェルの種と、ファラフェルの形成型(イラク製!)をプレゼントしてくれました☆


イラク人のダンナ様が、イラクから持ってきたというファラフェル型は
イタリアには売っていない貴重な代物だそうです。

そしてコレで型に押し込めてと持ってきてくれたのが
スプーンを工場でプレスしてもらって作ったという金属のへら(笑)



これで型に種を押し込めて、せっせこファラフェルを作って
夕食は美味しくファラフェルをいただきました。







farafel 2




ファラフェル講義をした後お客様は帰ってしまったのですが
その後もファラフェルを作り続けていた義姉を見ると
種を手で丸めて作っている!


どんな料理も「見た目より味」のワイルドな義姉には
型でキレイに作ることに、あまり興味はないようでした(笑)。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。